更新頻度を多くする

更新頻度を多くする事でリピーターが付きやすい

ホームページ運営のコツとして、まず実施しておきたいのは「更新頻度を出来るだけ多くする事」です。可能なら毎日、それも同じ時間に更新するのが望ましいです。その狙いは一度来てくれたお客さんを逃さない為。好きなジャンルの記事は何度でも読みたいですよね?更新頻度を高くする事でファンになってくれた人が繰り返しホームページに訪問してくれるようになります。最近では「Feedly」のようなRSSリーダーを使って更新チェックをしている方もいますが、サイトを自分で見に行って更新されているか確認する、という方も多いです。「わざわざチェックしに来ているのに、いつも更新されていない」となると、せっかくのお客さんの足も遠のくと言うもの。ですから、出来るだけ更新の間隔を空けない方が良いのです。

更新頻度が多いほうがSEO的にも有利

検索エンジンは、ホームページの利用者の数や閲覧回数など様々な情報をチェックしてホームページの品質をチェックしています。更新頻度もその要素の一つ。更新頻度が多いホームページは、念入りにメンテナンスがされていて良質なコンテンツがある可能性が高い、と考えられる訳です。ただしここで誤解してはまずいのは「なんでもいいから更新する」というやり方です。例えば「とりあえず更新したという実績」を作るために、ほんの数文字だけ修正して、それを何度も繰り返すというようなやり方。これは意味のない行為をしていると判断されて、逆に評価を下げられてしまいます。必要な情報を必要なだけ更新する事で良いホームページを作って、見に来てくれる人に喜んでもらえれば、それがそのままホームページの高評価につながります。